忍者ブログ
17 October

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

19 May

HGUC ザクFZ および 旧キット ザク改 パチ


ザク改を2種、組んでみました。このザク改という機種は、けっこう思い出の機種です。


これまたとってもスタイルのいいザク改です。

これも、触っていなかった間に、ガンプラがどれだけすごくなったのかを味わいたくて購入。いきなり新キットといかず、間の機体も触りたかったんです。

胸のパーツ割りには感動しました。ナナメに切ってくると思わなかった。作中のポーズが取れる仕組みもいいですね。旧キットにはなぜか付属しなかったヒートホークも付いているのもいい点。

すべてはこのリモデリングに納得がいけば、の話ですが。


旧キットのザク改です。

これが新製品だった子供のころ、夢中になったキットでした。カラフルだし、組みあがりがかっちりしていて、しっかりテンションのかかるポリキャップ可動がお気に入りポイントでした。写真のように腰をひねったポーズが取れるキットも、多くはないというかほとんどなかった時代でした。モノアイがクリアパーツだったのもうれしかった。

OVA ポケットの中の戦争と合わせて、私をやられメカ、ザクに注目させたキットです。


子供のころは、新しくガンダムの作品がやるとなれば、それはもう楽しみで、どんなメカが出てくるのかワクワクして待ちました。それがこのザク改でももちろんです。

大人になって、あべこべな設定や、子供だましな技術用語に辟易とするようになりました。
技術用語なんて特に。「アポジモーター」なんてね。このあたり、ガンダムはSFになりきれないというか、サンライズさんはグッズ販売のコマーシャルフィルム以上のものを作ろうという気概がないのだなと失望しています。ロクに意味を調べもしないそれっぽい言葉並べて、子供の私を騙したな!ってね。


ガンプラ ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村
PR