忍者ブログ
17 October

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03 July

HGUC ザクマシンガンをつくる その8

イージーペインターでの塗装、今回は軍艦色を塗りました。少しは肌の感じが伝わるかなと、やってみましたが…やっぱり写真に撮るのは難しいです。

今回で、ひとつめのカートリッジを使い切りました。使用後のクリーニングにもガスを使用するので、ガス容量=塗れる面積とはなりません。効率よくやらないとガスの無駄(金の無駄)が出ます。同じ色ならなるべくまとめていかないと、損だと気がつきました。

2度目の使用となるスーパーブースなんですが、初回と比べて明らかに吸わない…なぜだろうと表面のハニカムフィルターをはずしてみたら、内側のペーパーフィルターが目詰まりを起こしていました。
こんなにすぐ詰まるものかとも思いましたが、交換後は快適な使用感に戻りました。

スコープレンズで手抜きをしたい

こんなものを用意してみました。コンビニ弁当の蓋を、ポリカボ用スプレーで黒くしたものです。厚み0.3mm。

切り抜いてひっくり返し、ハイキューパーツのミラージュレッドを貼り付けました。

これをタミヤ・モデラーズポンチ、3mmで抜きます。

このポンチ、抜いたものが取り出しやすい形状になっています。アネックスのOEM品なので、タミヤのものでなくてもいいですが、模型屋さんで買えるのがタミヤ製のメリットです。
それで、抜いたものをレンズにしてしまえ!という手抜き。

奥まった部分を塗るのを面倒がってやってみたんですが、3mmだとちょっと大きいようです。使う板も、0.3mmでも少し厚い感じ。失敗、ですかねー。

アクシデント


ほねおの骨が折れてしまいました。肘関節に続いて、今度は大たい骨です。さすがに老体になってきているのか…。
今度ばかりはグレイズのパーツでは補修できません。プラリペア、かな?

イージーペインターはまだ本領を発揮していない

さて、エアブラシのセットアップも完了しているところで、次回から使っていこうかとなるところなんですが、非エアブラシ派の救世主、イージーペインターの実力をまだ引き出してはいないなぁと感じていまして、悩み中です。
特に、スプレー派の鬼門、メタリックをどれだけやれるか見れていません。箱にも記載があるので、塗装できることは間違いなし。

しかしまあ、メタリックに塗りたいものが手元にないのと、エアブラシがあるのにガス缶を買うのにちょっとした抵抗があります。気が向いたらやりましょうかねぇ…

作業で疲れてしまって、今回は写真がいつも以上に手抜きです。ではでは。


ガンプラ ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村
PR