忍者ブログ
17 October

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05 July

HGUC ザクマシンガンをつくる その9

エアブラシ初使用

まさかこのザクマシンガンの制作過程でエアブラシを導入しようとは。完全になりゆきですが、初のエアブラシ塗装です。

ミディアムブルーのマシンガンが、今回塗った品です。これまた写真では伝わりにくい塗装の肌、なんですが、比較対象がイージーペインターなので、スプレーの塗装作品よりさらに差が小さいです。

コンテストに出した、スプレー塗装のFS型のマシンガンを参考に。つや消しクリアがかかっていることを差し引いても、イージーペインターやエアブラシの塗装膜がきめ細かいくらいは伝わるでしょうか。いやそこまでは写らない。

初エアブラシの感想

使ったのは、クレオスのプチコンのセットです。ハンドピースもセット付属の0.4mmシングルアクション。

結論から言って、「こんなに簡単でいいのか」と思います。均一な塗膜が、発色が、こんなに簡単に出ていいものか。
子供のころは筆で、大人になってからはスプレーで、なんとかきれいに仕上げようと四苦八苦しましたが、なんのことはない、この道具さえあればすぐだったわけですね。

今回は初使用のため、勝手がわからずいろいろな失敗もしました。

塗装中、ニードルを戻すのを忘れてスタンドに塗料が垂れたり、塗料の水玉を散らしまくったり。
手入れも勝手がわからず、「うがい」なるものをやってみようとボタンを押し込んで、ラッカーの噴水を上げてみたり。

はじめるにあたって、同時にダブルアクションの0.3mmをすすめられたんですが、このあたりになれるためにも、もう少しこの付属ハンドピースを使ってみようと思います。

なお、例のやつの足は、真ちゅう線の軸をつけて補修完了です。

…なんだろうなぁ、イージーペインターやエアブラシとスプレーの関係が、自炊と外食みたいに感じています。


ガンプラ ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村
PR